エステブログ

デトックスについて①

デトックスについて①

  • 2013年07月17日


デトックスとは
食品添加物、大気汚染、環境ホルモンなど、私たちの生活の周囲にはたくさんの有害物質(毒素)が存在します。その有害物質を、私たちは知らず知らずのうちに身体の中に取り込んでしまっています。身体の中に溜まってしまった有害物質を、身体の外へ排出することを、「デトックス」といいます。

病気ではない体調不良は要注意
身体が疲れやすい、だるさを感じる、やる気がでないなど、病気ではないのに体調不良が続くとき、その原因はもしかしたら身体の中に溜まった有害物質が原因かもしれません。特に、鉛、ヒ素、カドミウム、水銀などの有害重金属は、私たちの身体の中の酵素にとりついてしまい、その働きを阻害してしまう性質を持っています。そして、有害重金属を攻撃するため身体の中で活性酸素が活発に働くのですが、活性酸素は血管や細胞をも傷つけ、身体がさび付いてしまうのです。

主な有害重金属
・水銀
含まれる物質・・・大型魚や農薬、化粧品、昔の虫歯の詰め物(アマルガム)など
身体への影響・・・難聴、倦怠感、うつ症状、脱力感、アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患、めまい、しびれ、頭痛、食欲不振、脂肪燃焼の阻害による肥満

・カドミウム
含まれる物質・・・タバコの煙、排気ガス、合成ゴム、プラスチック、土壌、農作物など
身体への影響・・・血圧上昇、貧血、たんぱく尿

・鉛
含まれる物質・・・ヘアカラー、絵の具、ペンキ、電池、ディーゼル車の排気ガスなど
身体への影響・・・情緒不安定、神経疾患、貧血、こどもの発育阻害

・タリウム
含まれる物質・・・花火、光学レンズ、色ガラス、半導体、虫やねずみの駆除剤など
身体への影響・・・疲労、筋肉痛、神経障害、運動失調、脱毛

・ヒ素
含まれる物質・・・ひじき、殺虫剤、除草剤など
身体への影響・・・疲労、皮膚炎、アレルギー症状

有害物質汚染度をチェックしよう
次の質問でYesが多いほど、体内外が有害物質汚染率が高いと言えます。

・食生活が不規則、偏食気味である
・魚をよく食べる
・ジャンクフードや加工食品をよく食べる
・肉料理や揚げ物をよく食べる
・すぐに太る
・すぐに疲れる
・すぐにむくむ
・シワが増えた
・二日酔いをするようになった
・何にでもすぐにイライラしてしまう
・布団に入ってから、すぐに眠れない
・肩こりや冷えが悩み
・花粉症である
・口臭が気になる、便のにおいが強くなった
・ダイエットをするたび失敗している

汗をかいたり、デトックス食材を食べたり、デトックス効果のあるサプリメントを飲んだりと、さまざまなデトックス方法があります。デトックスですっきり活き活きとした身体つくりをしましょう!