エステブログ

セルライトの予防

セルライトの予防

  • 2013年07月18日


ここでは、セルライトを予防するための知識と対策をご紹介していきます。

リンパの流れを意識しましょう
リンパマッサージは、セルライトを予防するための効果的なマッサージの一つです。リンパ液は、体内のあらゆるところに存在していて、老廃物を運んだり、栄養分の交換をしたりと大切な役割があります。普段は、筋肉など外部から受ける刺激によって、体のあらゆるところにあるリンパ管の中を、リンパ液がある一定の方向にそって流れています。普段の体の状態であれば リンパ液はスムーズに流れていますが、適度な刺激が加えられなくなると、リンパ液の流れが滞るようになり、体内に老廃物が溜まっていきます。こうなると新陳代謝が悪くなり、血行不良や疲れやすいといった悪影響がでてきます。リンパ液の流れが悪くなると、むくみや冷えの原因となり、セルライトができやすくなってしまいます。つまり、セルライトができる前にリンパマッサージで予防し、できてからはセルライト除去の対策になります。

リンパマッサージを自分で行うときのポイントは、「優しく」行うことです。強くやりすぎると、リンパ管を痛めてしまう可能性があるので、皮膚をそっと撫でるようにマッサージしましょう。順序として大切なのは、前側の太ももの付け根や、脇下から行うことです。

食事の改善
食事内容、食習慣を改善することでもセルライトの予防になります。セルライトができる原因の一つに、体のむくみや冷えがあります。いつも手足が冷たく、エアコンで冷えやすいという方は、ビタミンCやEが多く含まれる食品を摂取することで、血行不良の改善を促してくれます。ビタミンCは体の中に異物が入ると、肝臓の薬物代謝系が働いて、すみやかに体の外に排出しようとしてくれるのです。また、ビタミンEは血行を正常に保つ作用、抗酸化作用、細胞膜を守る作用などがりあます。

☆ビタミンCが多く含まれる食品☆
・赤ピーマン
・黄ピーマン
・柚子(果皮)
・パセリ
・芽キャベツ
・レモン(全果)

☆ビタミンEが多く含まれる食品☆
・いくら
・たらこ
・モロヘイヤ
・かぼちゃ
・しそ
・大根の葉

ストレッチとウォーキング
ストレッチはリンパの流れを良くするので、入浴後などに行うと効果的です。また、新陳代謝を高めるための適度な運動も、セルライト予防や除去に効果的です。どちらも毎日の生活に取り入れて、継続して行うことが大切です。

セルライトは、若くてもできてしまい、一度できると除去するのがなかなか難しいので、日々の予防が大切です。セルライトが気になる方は今日から始めてみませんか?